ダイエットで痩せない人でも減量できる酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクダイエット痩せない

「酵素ドリンクダイエットにチャレンジしたけど効果がなかった…」
「酵素ドリンクを飲み続けているけど…未だに痩せられない…」

酵素ドリンクで本当に痩せられるのか疑う気持ちもわかります。なぜなら、世の中のほとんどの酵素ドリンクは効果がないからです。

砂糖を大量に使って甘く味付けしたものや酵素が死んでるものがほとんど。酵素ドリンクダイエットで痩せない人の多くは、これらの残念な酵素ドリンクを選んでしまったからです。

でも、数少ない効果が期待できる酵素ドリンクを選べば今からでも痩せられます!

何度も言うようですが、一番大切なのは選び方。ダイエット効果の高い酵素ドリンクを必ず選ぶようにしましょう。

絶対痩せるおすすめ酵素ドリンクを見る
このブログ記事ではまず、正しい酵素ドリンクを選んだらなぜ痩せられるのか、その理由を紹介します。

後半では、絶対にやってはいけない酵素ドリンクの選び方、失敗してしまうダイエット方法を例に挙げながら、必ず痩せられる酵素ドリンクダイエットを紹介します。

酵素ドリンクダイエットが痩せないというのは嘘

よく酵素ドリンクじゃ痩せない、意味ない、効果がない。と口コミサイトなどネット上で言われています。

しかし、酵素ドリンクの正しい選び方、使い方さえ守られれば誰でも痩せることができます。

まずは酵素ドリンクダイエットで絶対に痩せられる理由を紹介します。

酵素ドリンクへ置き換えで摂取カロリーが減るから痩せる

酵素ドリンクカロリー

消費カロリーより摂取カロリーが増えると太るということは当然ですよね。

酵素ドリンクダイエットでは1日最低1食、食事を酵素ドリンクに置き換えます。

それによって摂取カロリーを抑えられるので、誰でも必ず痩せることができます。

体内酵素の働きを正常化!痩せる体へ体質改善

現代人の多くは体内酵素をめいいっぱい使って消化や代謝を行っているから太りやすく不健康になりやすいです。

酵素ドリンクダイエット痩せない

酵素ドリンクダイエットでは、消化を助ける食物酵素を摂ることと、食事置き換えにより消化の負担を減らすことで体内酵素の働きを助け痩せやすい体に変えてくれます。

酵素ドリンクダイエット痩せた人

体質から痩せやすく改善されるから、ダイエットに成功することはもちろんリバウンドしにくい体に生まれ変わることができます。

つまり、食物酵素が生きていて、カロリーが少ない本物の酵素ドリンクを選べばダイエットに失敗することはありません。

絶対痩せるおすすめ酵素ドリンクはこちら
酵素ドリンクの酵素は吸収されない、効果がないという指摘もありますが、これについてはこちらの記事で詳しく紹介しています→参考 痩せないなんて嘘!酵素ドリンクダイエットで痩せた人の体験談

酵素ドリンクダイエットで痩せないのはカロリーが高く、酵素がうまく働かないようなものを選んでしまったとき。

次では、絶対にやってはいけない酵素ドリンクダイエットについてまとめていきます。

砂糖入り酵素ドリンクのダイエットでは痩せない

酵素ドリンクが甘い理由は大きく2つあります。ひとつは、濃縮した野菜本来の甘みを生かしているから。こちらは血糖値が上がりにくくダイエットに最適な甘みです。

そしてもうひとつは砂糖や人工甘味料を加えているから。こちらは高カロリーになりがちで脂肪を溜め込んだり空腹になりやすい特徴もあり、ダイエットに向いていません。

砂糖入りの酵素ドリンクがほとんど

名前を聞いたことがあるような有名で人気のある酵素ドリンクはほぼすべて白砂糖や人工甘味料が使用されています。

人工甘味料とは具体的に、果糖ブドウ糖液糖、マルチトールシロップ、デキストリンなどのこと。

白砂糖、人工甘味料が使用されている酵素ドリンク

  • ベルタ酵素ドリンク
  • お嬢様酵素ドリンク
  • ベジライフ酵素ドリンク、など

砂糖や人工甘味料が添加されているとどんなデメリットがあるのか詳しく紹介します。

砂糖入り酵素ドリンクで脂肪を溜め込みやすい身体になる

砂糖や人工甘味料を摂ることで血糖値が急激に上がりインスリンが大量分泌されます。

インスリンとは、体の各臓器に血液中の糖分を取り込み、余分なものを脂肪として蓄える働きをします。そのため肥満ホルモンとも呼ばれています。

つまり、砂糖や人工甘味料を摂り過ぎたり摂り続けたりすると太りやすい体になってしまうのです。これらの成分が入っているとダイエットに逆効果になってしまうため注意が必要です。

砂糖入り酵素ドリンクで血糖値が急激に下がり空腹を感じやすくなる

砂糖や人工甘味料入りの酵素ドリンクを飲むと血糖値が急上昇して太りやすくなるという話をしましたが、次にその上がりきった血糖値は急激に下がります。

血糖値が急降下すると、人間の脳はお腹が空いたと感じるようにできています。

空腹を感じてしまうと、食事をして間もないにもかかわらず食べてしまい、結果として太ってしまう、リバウンドしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

白砂糖や人工甘味料入り酵素ドリンクはカロリーが高い

砂糖入り、人工甘味料入りの酵素ドリンクは、そうではない酵素ドリンクに比べて明らかにカロリーが高いです。

砂糖なし酵素ドリンクダイエット

確実に痩せたいなら、砂糖や人工甘味料がが使われていない酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

白砂糖なし酵素ドリンクはこちら
砂糖なしの酵素ドリンクをおすすめする理由について、こちらでさらに詳しく紹介しています→参考 砂糖入り酵素ドリンクダイエットは痩せない!白砂糖なしをおすすめする理由

防腐剤入り酵素ドリンクのダイエットでは痩せない

防腐剤や保存料などの添加物と聞くと体に悪いイメージしかありませんが、酵素ドリンクダイエットにおいては悪いどころか大敵です。

ここでは防腐剤がダイエットに与える悪影響について紹介していきます。

防腐剤入りの酵素ドリンクがほとんど

防腐剤とは合成保存料のこと。主に、安息香酸Na(ナトリウム)やパラオキシ安息香酸ブチルなどと呼ばれるものです。

これらの名前をラベルに表記されてる原材料名の中に見つけられたら要注意。酵素の発酵を阻害して、その働きも抑え込む性質があります。

人気のある酵素ドリンクのほとんどにはこれら防腐剤がしっかり入っています。

防腐剤入り酵素ドリンク

防腐剤は酵素ドリンクの効果を阻害する

酵素ドリンクに含まれている酵素は発酵を続けており、摂取した時に体内で消化活動をサポートしてくれます。

でも、防腐剤が一緒に入っていると、酵素の働きを妨害して、その消化促進効果に悪影響を及ぼしてしまいます。

ダイエット効果を期待して酵素ドリンクを飲むのに、そのダイエット効果が含まれている防腐剤で弱まってしまうのは矛盾してますよね。選ぶべきは絶対に防腐剤なしの酵素ドリンクです。

防腐剤なし酵素ドリンクはこちら
防腐剤なしの酵素ドリンクをおすすめする理由について、こちらでさらに詳しく紹介しています→参考 防腐剤なし酵素ドリンクダイエットをおすすめする理由!保存料入りは痩せない

即日痩せ目的の酵素ドリンクダイエットではリバウンドして痩せない

ダイエットをする時、すぐに痩せたい、大幅に減量したいと思う気持ちは痛いほどわかります。

でも、急激なダイエットは急激に体重が戻りやすくもあります。

せっかく痩せるならリバウンドせずスタイルをキープしたいですよね。ここでは、リバウンドしない酵素ドリンクダイエットの方法を紹介していきます。

過激なファスティングはリバウンドする

ほとんどの酵素ドリンクは、2日でマイナス3kgなどの夢のあるメッセージを掲げて自社商品を売り込んでいます。たしかに過度な食事制限やファスティング、断食を行うと短期的には痩せることができますが、結局リバウンドしてしまい長い目で見てダイエットが成功しません。

なぜなら、人間の脳は短期間の激しい減量をすることで飢餓スイッチが入り、少ない食料からでも多くのカロリーを摂取しようとします。

さらにその状態が続くと基礎代謝が著しく低下し、脂肪を溜め込みやすい体へとさらに悪い方向へと体質変化します。これでは、せっかく体重は落ちても気が緩んだ隙に食べてしまいリバウンドしてしまいます。

ダイエットは1ヶ月-5%の減量が限度

理想のダイエットは、激しい食事制限などを行わないストレスを感じにくいダイエットです。

減量の目安としては、今の体重の5%までを1ヶ月間で痩せる上限としましょう。例えば60kgの人なら3キロまで、50kgの人なら2.5kgまでです。

それ以上痩せてしまうと、脳が飢餓状態と判断して必要以上の栄養をとりこんでしまうので注意が必要です。

1日の摂取カロリーを考えることが大切

消費カロリーが摂取カロリーを上回った時、体重が初めて減っていきます。

消費カロリーは、年齢で算出できる基礎代謝量の1.5倍と言われているので簡単に導くことができます。計算方法はこちらのブログ記事で紹介しています→参考 即日痩せ目的の酵素ドリンクダイエットはリバウンドして痩せない理由

摂取カロリーは、酵素ドリンク1食分のカロリーと食事として摂った分のカロリーの足し算で簡単に導くことができます。

1kg減らすためには7200kcal消費しなくてはならないので、目標体重と照らし合わせながら1日分の摂取カロリーを考えていくと良いです。

またダイエットに用いる酵素ドリンクは、1食あたりのカロリーが少ないものを選ぶようにしましょう。もちろん無添加(砂糖不使用、防腐剤不使用)のものをチョイスしてください。

おすすめの酵素ドリンクはこちら

酵素ドリンクダイエット中に運動すると痩せない

ダイエットに運動は欠かせないものと思われがちですが、必ず必要とは言い切れません。むしろ誤った方法、認識で運動をしてしまうと、逆に太りやすくもなってしまいます。

ここでは、酵素ドリンクダイエット中に運動をして痩せない理由を紹介します。

運動して血糖値が下がった状態の食事が太る元

運動するとお腹が空くものですが、その時こそ要注意。

空腹になり過ぎると低血糖になり、その状態で食事をすると血糖値が急上昇。身体に脂肪を蓄えやすくなります。

運動後のお腹ペコペコの状態こそ太りやすい状況とも言えるため注意してみてください。

早食いが肥満の元!運動後の食事はゆっくりが秘訣

運動後、空腹の状態で食事をするとついつい早食いになりがち。食べるスピードが上がると、血糖値の上昇スピードが高まり太りやすくなってしまう危険があります。

たとえ同じ食べ物、同じカロリーの食事をしていても太ってしまうなんて驚きですよね。

運動後、空腹の時こそ食べるスピードには注意してみてください。

運動だけで減らせる体重はたかが知れてる

運動することで得られるメリットはたくさんありますが、消費カロリーの面だけ見てみるととてもじゃないけど運動だけで痩せることは至難の技ということがわかります。

例えば体重50kgの人が約1時間走った時、消費されるカロリーはたった500kcal。燃焼する脂肪の量はわずか70g。つまり1kg減らしたい場合は14時間分走らなければなりません。

よほどの運動好きか、相当追い詰められている状況じゃないと難しいことがわかりますよね。だからこそ、運動をしなくても食事を置き換えるだけで痩せて、その後も痩せやすい体になることができる酵素ドリンクダイエットがおすすめなのです。

おすすめの酵素ドリンクはこちら

参考資料:食事摂取基準(厚生労働省)、食事バランスガイド(厚生労働省

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする